省エネに特化したシステムが多数完備されているZEH

古民家再生の理想と現実

住宅

法律を順守したリフォーム

歴史の街として有名な鎌倉ですが、都心までの移動時間は約1時間で、近年の列車ダイヤ改正によって益々交通の便がよくなってきています。鎌倉は海の青と山の緑も近く、歴史を感じながら、趣のある古民家で生活をしたいと考える人が大勢います。鎌倉には古民家が残されていて、中古一戸建てとして低価格で売り出されています。モダンな古民家を中古一戸建てで購入して生活がしたいと考えても、現実的には日当たりや防音・防寒、それに生活の利便性などがあり、そのままでは住みにくいのが現状です。そこで鎌倉の中古一戸建てをリノベーションして、理想と現実の両方を実現した住宅を手に入れましょう。鎌倉では古都保存法によって、景観を損なうような建物の新築や増改築は制限されています。鎌倉での古民家のリノベーションは他地域と異なり、景観に考慮して法律に準拠した施工をしなければなりません。そのため、どのリフォーム業者に作業を依頼しても良い訳ではありません。新しい中古一戸建てのリフォームを得意とする業者に依頼しても、鎌倉の古民家再生には向いていないのです。リフォーム業者を選ぶ時には、言葉だけで任せて下さいというところを選ぶのではなく、これまでの施工実績を調べるようにして下さい。ホームページに施工例が載っていることがあったり、雑誌で気になる施工があったときは、どこの業者でリフォームをしたかを聞き出すといった手もあります。現代的な住宅のリフォームのように相場はないため、2社以上の業者から見積もりを取って、価格と内容を吟味して理想の業者を選ぶようにして下さい。